×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

首席プラトーンカールちゃんの気になる携帯ムービー館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Snidel
2.本間奈々
3.金鉱
4.Tape
5.むぎわらしんたろう
6.ゾルターン・コチシュ
7.ベネディクト
8.森本稀哲
9.秋山樹
10.ピーター・ガブリエル

ジョン・レノンラスト・インタビュー このインタビューが、ジョンが殺される2日前に行われた、ということを知ればそこに何か特別な意味があるのじゃないか、と思ってしまいます。
実際、その気持ちが捨てきれないまま読み終えてしまいました。
ジョンは、ビートルズのリーダーで、圧倒的な知名度と人気と偉業を打ち立てます。それが20代の時です。
そこからジョンには新たな苦悩、あるいは旅は始まったように感じています。
ヨーコをパートナーに、様々なイベントを行い、嘲笑され、軽蔑され、あるい尊敬を集めていきました。
『マザー』『イマジン』『ハッピー・クリスマス』といった永遠に歌い継がれるような美しい曲を生み出す一方で、『平和を我等』『パワートゥ・ザ・ピープル』のようなメッセージを歌に託しました。
その行動は、ポップ音楽の領域を超えていました。
ビートルズのファンからすれば、ジョンはどうなってしまったのだ、と失望と希望が交互にやってくるようなハラハラした感じもしました。
沈黙を破って発表された『ダブル・ファンタジー』。
その直後に、ビートルズ以降をジョン&ヨーコが語っています。
ジョンが、とても周囲の人たちに感謝していて、満足をしている様子が伺えます。
ジョンの言葉から感じられるのは、彼はロックンロールから育った芸術家なのだということです。
ヨーコというアーティストを求めたのはジョンの芸術性なんだろうな、と思います。
ジョンは、沈黙の5年間、彼にとって最も幸福な時間を過ごしていたようです。
暖かい家族の時間。何よりもジョンが欲しがっていたものだったのでしょう。

ジョン・レノンBOX(完全生産限定) 収録内容については文句なしです。

ボーナスディスク以外の曲はすべて今までも持っていたものですが
今回こうしてまとめていただいたことでアーカイブとしての価値があります。

音質の方もていねいにリマスターされており満足しています。
旧盤と聴き比べると音の安定感が全然違うのが良くわかります。

不満を感じるのは過度に豪華なボックスのデザイン。
大きすぎてCD棚にはまずおさまりません。
どこに収納しようかと途方にくれます。
まぁレコードを閉まっておくのを考えたらマシなのかもしれませんが。

でもブックレットやアートプリントもいい感じだし総合的な満足度は高いです。
BOXのサイズだけ星ひとつ減で。

涼宮ハルヒの詰合 ‾TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル‾ アニメの方は見てはいないものの評判なので気にはなっていましたが、これほど良い劇中歌も作られているとは驚きです。

曲調としては適度なハードさ、フックのある旋律を兼ね備えており、ある意味理想的なポピュラー・ロック音楽で、アニソンの枠にとどまらず、より多くの人に訴えかける魅力を備えています。ちなみに私はハードロックリスナーですが・・

かなり売れているようですが、その理由としては、音作り(サウンド)を本格的にやっていることと、アニソンの隠れた魅力である超キャッチー(ある意味わかりやすい)なメロディをうまく融合しているところではないかと思います。

アニソンには実はかなり良いメロディがたくさんあるのですが、それはアニメソングというものがたとえば「カッコよさ」や「かわいさ」「怖さ」など様々な様子をカッコつけることなく、純粋、ストレートに表現することを指向しているためではないかと常々思っていました。それゆえにとてもメロディアスな曲調になるのではないかと。逆に言えば、その純粋さ単純さのゆえにこそ、一般的な音楽リスナーからみれば「ちょっと濃いなあ・・」という曲になるというわけで。(どっちが良い悪いという話ではありませんが)

そして、このディスクに収められた2曲はその純粋なメロディ(アニソンの魂・・?)を気合の入った本格的なロックサウンドで彩ったことによってアニソン表現的な純粋さ魂を失わず、一般的な層の心に届けることに成功しているのではないでしょうか?これはまさにスタッフの方の真剣なこだわり&遊び心の賜物だと思います。もともとそこまで意図していたかどうかは別として。劇中でバンドを結成して歌う曲、という設定も秀逸ですし。

あと忘れてはならないですが、ハルヒ役でもある平野綾さんのヴォーカルは本当に上手いです。声量があり、力強く、しかもやっぱかわいらしい声です。今回だけで終わらず、ぜひアルバムも製作して頂きたいです。もちろん名義は涼宮ハルヒ(バンド)名義で。

この2曲が使用された本編の第12話(だったかな)ぜひ見てみようと思います。

3曲目については・・コメントは差し控えたいと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!