×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中世の大魔神ゴンちゃんのサクサクビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.戦艦大和
2.DERULO
3.ロンブー 亮
4.杉基イクラ
5.桜庭一樹
6.デュパルク
7.夜逃げ屋本舗
8.蒼井そら
9.新千歳空港
10.THE IDOLM@STER

i-mobile
情と理 -カミソリ参謀回顧録- 上 (講談社+α文庫) カミソリと恐れられた政治家 故 後藤田正晴氏のインタビュー形式による自伝だ。

このインタビュー(オーラル ヒストリーというらしい)は、数十回にわたり事前に質問事項

を後藤田氏に渡しておき、インタビュー前までに、その記憶の整理をして望んでいる。

ここから見えてくる後藤田氏は、”カミソリ”という非情なイメージではなく、中立公正に職務にあたる官僚のイメージの方が強い。

もともと、彼は自治省、警察庁の人間だ。

目的が決まれば、その遂行能力は抜群だ。

もともと主義主張はぶれることはない。

ぶれる人間を信用しないし、評価もしない人だ。

そのうえ、道理にあわないことをとても嫌う人でもある。

そのため、利益や役得で、主張を変える政治家からは嫌われる。

だから、”カミソリ”と言われたのだろう。

また、彼の人間観察力はおもしろい。

一般的な政治家のイメージとは異なる等身大の政治家の本当の姿を語ってくれる。

例えば、竹下登氏について

”言語明瞭、意味不明”と言われたが、後藤田氏は、これほど他者に反感をもらわず、

目的をいつのまにか達成する政治家はいないと評している。

官僚から引退するまでのヒストリーを語っているので、個々のエピソードの深堀がもうひとつという気がする。

が、後藤田氏の常に信念にそった発言、行動は、歴代の内閣が重用するというのが、わかる気がした。

くもんの中学英語リスニング―中学1~3年 スーパーステップ 中学生向けの教材ですが、高校生で英語が苦手な方は
これをやっておいた方がいいです。

一冊しっかりやれば英語に対する気持ちも変わると思います。
私も高校生ですが、これをやって本当に良かったです。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ ロード長いわぁ・・・最初に思った。

爽快感もまるでないし難易度もステージ1でつらい

キャラたくさん使えるのはいいが・・・次回作に期待!!

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!