×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水原暴れん坊い~ちゃんのキラキラ動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.秋山祥子
2.おくさまは18歳
3.ザ☆ウルトラマン
4.メタルスラッグ
5.山咲千里
6.Cavalier King Charles Spaniel
7.Rochas
8.水木しげる
9.トイカメラ
10.落合福嗣伝説

ノモビデオ [DVD] 実はVHSも持っていて、デッキがないからDVD探してました☆彡 何度見てもサイコーっTHANXXX!!!!!!!!!
墓場鬼太郎 BOX 【初回限定生産版】 [Blu-ray] 過去のアニメ化では社会批判を含みながらも鬼太郎=正義のヒーローというスタンスは崩れなかったのに対し、
本作の鬼太郎は最も妖怪らしい…否、人間達の中で生きるために人間の本性に近づいているといってもいい存在。
一族の最後の生き残りである事を考えれば自分本位に生き残ろうとするのも当たり前?
(育ての親の水木氏を見捨てる辺り、子供の視聴者の共感など完全に拒否!)

一方で鬼太郎シリーズ固有のテーマ、文明社会の中で汗くせしている現代人への皮肉や自然への哀愁も健在。
終盤には町の近代化も進み妖怪にとって住み難い世の中になっていくにも関らず
「生活は苦しいけど(地獄より)人間社会の方が、刺激があって面白い」と言って強かに生きていこうとする
鬼太郎&ねずみ男の存在が自然崇拝的思想の押し付けにならない絶妙の立ち位置になってくれています。

私の聖書物語 (中公文庫BIBLIO) 著者の椎名氏は元共産党員で、戦前は獄中にありましたが、共産主義を捨てるという転向により釈放され、後にキリスト教徒となりました。本書は椎名氏のキリスト教をめぐる信仰告白ともいえるべき書です。世間一般のイメージでは、キリスト教徒とは、全能なる神を信じ、イエス・キリストの奇蹟を信じている者かもしれません。しかしながら、椎名氏はそこに疑問を投げかけます。むしろ、奇蹟を信じられない点こそ、キリスト教にとって大切なことだと説きます。信じられなければそれで良いではないか、その姿こそまごうことのない厳然とした人間の事実であり、キリストは苦しみや悩みなどで人間性を奪われて貧弱に生きている私たちのために、人間性をとりかえそうとやってこられた方なのだからと椎名氏は言います。マリアの処女受胎、イエスの復活など様々な奇蹟を信じられずキリスト者はつまずくことがあるでしょう。けれども、本書を読むと、お仕着せの綺麗な服を着ているような、まったくつまずかない品行方正なキリスト教徒の方がむしろ何かおかしいように感じられるのです。椎名氏によれば、奇蹟は信じられないものであるということも、また信じられるものであるということも、キリストの前では同じことで生かされている一人の人間である証拠です。信じることと信じないことの葛藤を繰り返す、ここに椎名氏のユニークな思索の過程が見られます。聖書入門と言うよりも、むしろ一人のキリスト者の独白と言えるでしょう。
☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!