×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
石田モーツァルトはんくんのフランキー動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.花右京メイド隊
2.ムズムズ脚症候群
3.空振
4.アリよさらば
5.エアガイツ
6.ストレステスト
7.ソフト・バレエ
8.有田千代子
9.花組対戦コラムス
10.四字熟語

そして扉が閉ざされた (講談社文庫)  私は推理小説やミステリーが好きで小さい頃から色々と読んでました。
最近はあまり本を読むことが少なくなりましたが、久しぶりに推理小説が
それも本格推理小説と呼ばれるようなものが読みたくなり探したところ
本書の評判を聞き入手した次第です。

 最後の核心部分を読んだ時は「そうきたか!」という感じです。
推理小説もたくさん有り過ぎる位有るので、トリックも似通ったようなのが
出てきますが、この小説のトリックは今までの推理小説ではなかったもの
ではないだろうかと思わされました。

 ただ、4人の容疑者となる登場人物達。この4人が皆、、、妙にうっとお
しい。
 結局ハッキリつけれず二股でグダグダし続ける男、綺麗なんだろうけど
ニコチン中毒でどっちが好きなのかをはっきりさせない女。
 ガリ勉タイプで理屈っぽい草食系男子、自分可愛く猜疑心ばかり出して
くる女。
 後、二人程脇役で登場しますがやっぱりうっとおしい・・・

 まぁ、そんな登場人物達に感情移入は出来ないが推理小説の構成としては
今までの推理小説にはなかったトリックが閉じ込められた小説。
 そんな感じが私はします。

林丹丹 2008年カレンダー 国民的美少女No.1に輝いただけあって、どの月(ページ)も美しいの一言です。他のアイドル物のカレンダーにありがちな表紙だけ魅力的で中身は「がっかり」ということはありません。女優を目指しているだけあってアイドルカレンダーのような水着はありません。(水着を期待している人はご遠慮ください) 新人ですが、今年のアイドルカレンダーを含めて一番良い出来でしょう。カレンダーが値上がりしていますが、購入して損はないと思います。
クラインの壷 (新潮文庫) とにかく衝撃を受けました。読了後なんとも言えない気分に・・・

主人公である彰彦はある日、自分が原作者となった仮想現実のゲームにテスターとして招待されます。
そこで出会うのは梨紗という美しい女性。二人はすぐに打ち解け、仲は深まります。
すべては順調に進んでいるはずでした。ある事件が彼らの身に降りかかるまでは・・・

衝撃を受けた点はいくつもあるのですが、ネタバレしかねないので触れることができません。
主人公に感情移入しすぎるあまり自分自身も主人公と同じ恐怖と疑問を抱く、それほどのリアリティを持った作品です。

驚いたことにこの作品が作られたのは、1989年ということです。
しかし本作は今読んでも全く違和感がありません。
それどころかこれから後何十年もほぼ改稿することなく読み続けられるのではないかと思います。
それほどに完成され、先を見据えられた物語です。

空想と現実、真実と嘘が入り乱れた不可思議な世界を恐怖と共に体験できるお話でした。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!