×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新米画伯カールちゃんの突撃時事評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.高林堂
2.小早川伸木の恋
3.Wild Cherry
4.ペルセポリス
5.風雲スーパータッグバトル
6.随に
7.Simple Plan
8.Bf 110
9.宍戸開
10.Mtron

i-mobile
Victorian Dolls House (Three Dimensional) ヴィクトリアン好きのお友達にプレゼントしようと思って、一冊購入しましたが、
内容が想像以上に良くって、自分用も即注文しました。
本は前表紙と後表紙をリボンでむすんであります。
りぼんを解いて360度開くと、屋根付きの2階建立体ハウス(外壁はなし)になります。
床約40cm×40cm高さ約50cm
各階に4部屋あり、壁についているドアーも開きます。
立体暖炉や家具も本当に良く考えて、作られています。
半日眺めていても飽きない、ステキな本・・・作品と言った方が良いかも〜
お値段以上の価値があります。

グラナダ~パコ・デ・ルシア・フラメンコ・ベスト・セレクション  ソロ・デビューした19歳当時のパコ・デ・ルシアが、兄ラモン・デ・アルヘシラスと共にラテンアメリカの代表的な曲を演奏しているCDです。1967年の録音で、「ドス・ギターラス・フラメンカス・エン・アメリカ・ラティーナ」というタイトルで発売されました。

 シェリート・リンド、黒いオルフェ、コーヒー・ルンバに平原の魂、そしてべサメ・ムーチョまで(!)とびっくりするぐらいの選曲ですが、フラメンコアレンジが楽しく、勢いがあって楽しめると思います。ラテンの俯瞰ということか、フラメンコももちろんいくつか入っています。

 パコ・ファンやフラメンコ・ファンにとっては、マニア向けCDということになりそうですが、そうでない人にとっては、ラテン音楽とフラメンコの入門編になるかもしれない楽しいCDだと思います。また後々中南米のアーティストとの共演を何度もしているパコ・デ・ルシアのルーツは意外とこんなところにもあるのかもしれません。

AIR ~Standard Edition~ この作品かなり長いです。

長い作品=ダルいと考える人も多いでしょう。

しかし泣きゲーと呼ばれるこのゲーム。

最初の印象はオモシロイ。でした。

かなり笑えましたし、飽きなかったです。

そしてだんだんシリアスになっていくごとに引き込まれます。

ストーリーの構成にはかなりビビリました。

AIR編では主人公が消えて、なんか恋愛ゲームぽくなくて戸惑いました。

しかし感動しました。

家族ですか・・・

CLANNADは家族って意味らしいですけどこっちのほうが「家族」って感じのゲームでした。

普段家族なんかクソくらえの自分ですが、この作品で考え直しました。

ラストシーンはヤバいです。

自分の考えがバカらしいと思いました。

普段こういう考えの方はやったほうがいいです。

このゲームをして思ったんですが、keyさん18禁必要ですか?

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!