×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
B型の二塁手み~くんのこってり動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.中村航
2.スチュワート・コープランド
3.HEMI
4.ホンジュラス
5.freebird
6.銀山
7.中瀬ひな
8.古川豪
9.東京証券取引所
10.桃源郷

愛についてのデッサン――佐古啓介の旅 (大人の本棚) 野呂邦暢は1980年に42歳で亡くなった作家で、この作品はその死の前年に出版された連作短編集である。これまで文庫にはなっておらず、単行本も長らく絶版になっていたようで、このみすず書房の「大人の本棚」シリーズで改めて発売されることになったらしい。ちなみに、このシリーズではけっこうシブい作品が含まれているので要チェックである。

さて、本書は6つの短篇から成るが、時系列も順序通りなので、1つの長編として読むこともできるかもしれない。物語の主人公は古書店を営む若い佐古啓介という人物である。個人的には、3つ目の短篇「若い砂漠」がいちばん気に入った。元人気大衆作家の蟹江松男という老人と、主人公の大学時代の友人の鳴海健一郎の対比が絶妙である。「店に足を踏み入れて本棚を一瞥するときの目付は鋭かった。本を読むのが生活の一部になっている者だけが持っている目の光である。」という蟹江老人の様子を描写するこの文章は名文である。

それにしても、古書蒐集、恋愛、人生、生と死、故郷、家族、父と息子などの様々なテーマの1つひとつがよく練られており、またところどころに挿入される詩篇も物語のプロットにうまく絡み合っているので、一度読み始めたらやめられなくなる。

最後に、「解説」を佐藤正午という作家が書いている。これは佐藤の個人的回想にもなっているのだが、その末尾で「敬愛する作家の解説に、最初から最後まで年齢のこと、というより私事を書き連ねるのは、むろんためらいもある」といくぶん不安げに述べているが、私はむしろそういう敬愛の形があってもよいと思う。野呂への熱い想いを語っているこの心温まる「解説」は一読の価値がある。

富士商 お風呂で「シェイプアップダンベル」 F4341(フジシヨウ) 他のネットで見つけて、デザイン、お風呂で浮力を活用するというおもしろさ、お風呂での気晴らしから、アマゾンで購入しました。思ったより大きいので、お風呂の大きさによりますが、上げ下げするにはスペースが必要になります。私の場合は、もう少し小さいと使い勝手がよかったです。デザイン等は思ったとおりでした。
旅の犬 所さんの歌は、やはりイイです。
聴いていてつい歌ってしまいます!

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!