×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
月面の救世主まんくんのばっちり動画王国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ビューティフルライフ
2.ウイニングポスト2
3.オステリアルッカ
4.暁月あきら
5.開業
6.ロッククライミング
7.ブラックホーク・ダウン
8.ベッカム
9.ザ・スターリン
10.金曜日の恋人たちへ

ALWAYS~あの素晴らしい歌をもう一度~ とにかく安い!HPでチェックすると、あの鐘を鳴らすのはあなたは、和田アキ子のオリジナルが収録されるようですね、楽しみです。
WARP TOUR FINAL [DVD] 中学生の時に好きになり、それからずっと応援してきたJAM。
解散はとても悲しかったけど、最後のライブで「たくさん感動をありがとう」と叫んだ記憶は昨日のことのようです。
あの日から何年たっても、色あせないJAMの魅力。WARP TOURと名はついてますが、今までの軌跡を追うようなセットリストです。
個人的にはRADIOのイントロで鳥肌がたち、気づけば口ずさんでしまいます。クラシックを歌うYUKIちゃんを優しく見つめるTAKUYAの笑顔も好きです。
メンバーの進もうとする方向は違ったけれど、誰もがJUDY AND MARYを愛していたんだなと感じられる一枚になっていると思います。
このモンスターバンドの存在をこれからも伝えていきたいですね。

びっくり武士道 [DVD] 1972年(昭和47年)公開。監督は野村芳太郎。原作は山本周五郎の『ひとごろし』である。当時人気ぜ著王のアイドルコントコンビであった
コント55号を起用したコメディのようなアイドル映画である。

萩本欽一はアドリブの人である。観客を前にして初めて面白さを発揮するコメディアンと言うよ里は,ヴォードビリアンである。
対して映画は,生身の観客を相手にしない。フィルムに収められた瞬間どんなアドリブの動きもセリフもアドリブではなくなってしまう。
その上,この映画で,萩本は野村芳太郎監督の指示に従って,アドリブを止めた。または自ら禁じた。
映画公開時点で監督は53歳。萩本は31歳である。きっと萩本には映画に対する憧憬と畏怖があり,アドリブを禁じたのである。

しかし,アドリブのない萩本は翼をもがれた鷹同然である。,芝居ができるコメディアンでもない。となると結果は見えてしまうのである。
萩本の面白さは,観客のいる舞台の上にこそある。そういう事を知る上で,また,映画とは,映画の笑いとは,舞台の笑いとはなどなど
様々なことを考えさせてくれる映画である。DVD 化した人に敬意を表する。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!