×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
水原怪盗とんちゃんの衝撃動画王国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.綾辻行人
2.スターフォックス
3.星咲イリア
4.ユキヲ
5.ダウンタウン熱血行進曲
6.ファンケル
7.夢のつばさ
8.ぬ~ぼ~
9.恋はデジャブ
10.テクノボイジャー

カニス・ループス 80年代末発売の旧規格盤など比較にならない程、音質が向上しています。
この点が、紙ジャケ以上のセールスポイントだと思います。
但し、これはどうやら我が日本でのリマスター仕事の様で、
英国本国のリマスター盤登場も、充分予測されます。
現在、品切れの様ですし、後者の発売を待つのも一手かと。

内容は、基本的にはジャズ・ロック。
切れ味鋭いインスト「カデンツァ」が印象強い。
歌ものも在るが、決して誉められたレベルではない。
テクニシャン揃いだが、楽曲の出来はバラつきが多い。
2ndも基本は同傾向。
IFのヴォーカルを迎えた3rd「Night Music」で、上記の弱点を解消し、
次の段階へ進むも、解散。
残念!。


トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 魔法使いの創作技術 (P‐Vine BOOKs) 値段も安くは無いので少し考えたが、長年のファンだし、どうやって他のバンドのプロデュースを行ってきたのか知りたくって買ってみた。
やはり関心は、Hall & OatesのWar Babiesの製作過程の話や、XTCのSkylarkingでの揉めに揉めた話が、XTCの自伝Chalkhillsでの見解とどのように違っているかが楽しみだった。ほとんどのアーティストがTodd製作にによるアルバムを高く評価し満足をしていることが分かってうれしかった。
この本への異なった視点としては、限られた予算と期間で高い品質を出すということを大前提として制作しているところに驚いた。Toddのような天才だと、究極を求めて、最後の最後まで時間を掛けて、少しでも高い品質のものを出すようにするのだとばっかり想像していたが、一定の品質を達成したらそれ以上時間をかけない。テープ代も高価なので、決めた順番で録音する。制作開始点が、曲作りが制作を依頼するバンドが全曲を送ってきてから、というのは、曲作りには一切関わらずに、短期で作業を終わらせるための彼のポリシーのようであり、まさにプロジェクトマネージメントを地で行く人なんだと、違った側面を見れて興味深かった。
プロデュースの話以外にも、Utopiaの話をあって、大変面白かったが、個人的には、楽器や録音機材には詳しくないので、その点は難しかった。
著者が、Todd側に偏らず、彼以外の人の意見も真摯に受け止め、書いている点もフェアだし、好感をもてた。

ゴスペル・メサイア・ウィズ・スターズ 尊敬。

日本人には考えられないアレンジです。
すばらしくて、ため息がでます。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!