×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平田ホームラン王もんちゃんのくりくり時事評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.激闘 クラッシュギアTURBO
2.横山やすし
3.ツインビー
4.F-ZERO CLIMAX
5.佐藤勝利
6.ドラゴンクエスト
7.平野綾
8.老酒
9.リッジレーサー
10.田部京子

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) ”子は親の鏡”という言葉を思いださせる本でした。これは万国共通なんでしょうね。
**すれば**になる。と、ネガティブとポジティブの両方を紹介しているので、わかりやすいです。ネガティブの部分でも「ではどうしたらいいのでしょう。」と補足があり、読んだ後に、「よし!やってみよう!」と思わせてくれる本でした。

それでも日々の育児でつい感情的になってしまいがちの私なので、時々、読み返すようにしています。読んでいると、気持ちが優しくなれるような気がします。こういう本が文庫本になってくれてありがとう!という気持ちです。


HG 1/144 MVF-M11C ムラサメ (量産機) (機動戦士ガンダムSEED DESTINY) SEED系MSで一番好きな機体です。1/144 HGでの発売を待ち続け、発売かと思いきやバルトフェルド専用機だったのでガッカリしましたが(形は同じだが色が…)、量産機の発売が決まった時は発売日が待ち遠しかった。

さて、キットの方ですが、MS形態も戦闘機形態もカッコいいです。個人的には、ビームサーベルが握り手一体ではないのも良いです(しかも、ビーム部はクリアパーツ)。少し前に買ったHGフォースインパルスがいまひとつだったので、尚更良く感じました。

本当に待った甲斐がありました。

HG 1/144 ZGMF-1000/A1 ルナマリア・ホーク専用 ガナーザクウォーリア (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)  射撃の苦手なルナマリア・ホークの駆る砲撃戦用のガナーザクウォーリアは、自己矛盾を起こしている点で非常に興味深い機体でしょう。当然見せ場も少ないわけですが、モビルスーツに限って言えば、新時代のザクとしてのデザインは成功していると思います。
 さて、本キットは単品で発売されたザクウォーリアにガナーウィザードをセットしたもので、本体の色はかなり濃いピンクなので、劇中のイメージとほぼ同一なので無塗装派の人でも十分楽しめます。部分塗装の必要な箇所も本体に関してはほとんどありません。HGUCザク同様モノアイの回転が可能なのもうれしいですね。立ち膝ができるほど可動範囲が広く、ガシガシ動かして遊ぶ人にとっても大満足でしょう。
 SEED DESTINYのガンプラ商戦は相当冷え込んでいるらしいですが、客層を女性ファンに設定したDESTINYにおいては当然の結果といえるでしょう。SEED系のモビルスーツのデザインは格好良いと思うので非常に残念なことだと思います。飾っても動かしても楽しいルナザクをぜひ手にとってみて下さい。全塗装前提の方は色の薄い一般機(緑)をどうぞ。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!