×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オリエンタルコマンドーロンちゃんのもんまり携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.のだしげる
2.小林健
3.宝島
4.榊いずみ
5.ロボット兵
6.高田真樹子
7.石油
8.SHAZNA
9.嶋崎はるか
10.識名園

i-mobile
ワルシャワ蜂起1944(上): 英雄の戦い
非常に面白い本で、今までの我がミリタリー歴を振り返ってもこれほどの本には出会えた事がありません。
あまりの感動に、ポーランド史とポーランド語を研究する事にした程です。
ポーランドの歴史の本を探すと、満足出来るのはポーランド語か英語のものしか見つからないからです。
(例えばDzieje or''a polskiego や The Eagle Unbowed: Poland and the Poles in the Second World War

第一部はポーランドに関する近代の歴史として非常に面白い章です。
ノーマン デイヴィス「この本の中心は第二部(蜂起)である」とありますが、私は熱烈に第一部の「蜂起の前」をお薦めしたいと思います!
ポーランドのWWI〜WWIIに差し掛かる辺りの軍視点の歴史書というのが探しても探しても和書では見つからないのでこの本の第一部は大変に貴重な資料なのです。
この本を通常のワルシャワ蜂起の資料と見做すのは勿体無いのです。

私は和書上下巻・原書(ペーパーバック)・Kindleの3種類を持っています。(流石に、この本だけです)
この本の訳者はユダヤ人大虐殺の証人ヤン・カルスキと同じだというのに、どうも日本語が硬い感じがします。
その謎は原書を読めば氷解すると思います。語彙自体は特殊な用語を多用しているのではないのですが、文体が非常に難しいのです。
最初にペーパーバックを読みましたが、何故か全く読み進めずにすぐ挫折。
その後にKindleで読み始めましたが、これもかなり手強く何度も何度も第一部を読むという屈辱を味わいました。
実はこれが良かったのです。英語で理解しよう理解しようと一所懸命読んでいると、日本語で読むとさらっと通りすぎてしまいがちな第一部をしっかりと読む事になったのです。
和訳が悪い訳ではありませんが、英語が苦手という方でなければ敢えてKindle本をお勧めします。

本文中で「嵐(プジャ)作戦」があんまり説明も無くいきなり出てくるので面食らいました。
これについては同名のワルシャワ蜂起1944で詳細に語られているのでそちらをどうぞ。

ベタ褒めな本に星四つなのは、版元さんにひとこと言いたいからです。
昔から白水社はいい仕事をしてきてますが、今回の様な上下巻で1万円近いような紙の選び方は流石に酷いんでないですか...?
部数が伸びないから定価を上げざるをえない、だから束を厚くせざるをえない、だから上下巻になってしまうという事情は察しますが、上下巻に分けると下巻に載ってる地図は、上巻を通勤の読書中には読めないのです。
一体何度、「ヴィスワ川って何処だ?」と思って上巻に載ってるかもしれない地図を探した事でしょう…
原書では信じられない位に分厚いペーパーバックになってますが、何とか一冊に収めて欲しいものです。
その結果で1万円ならば甘んじて購入します。ですが、上下巻で1万円というのはあまりにもサラリーマン読書家の事を考えてもらっているとは思えません...
Kindle本を勧めている私が言うのも変ですが、読者が原書Kindleに流れる前に、何らかの手を打たれた方がいいと思います。
折角、最近も意欲的な新刊が出されているのに、束が厚すぎて本棚にはいりません。
まだ、間に合うと思います。

シェーンベルク:ワルシャワの生き残り
こころに沁みます
ぜひ一度、聴いてみてください
武満徹を思い出しました

スタイリッシュ サイクル ポケットライト ホルダー付 電池付き ブラック(黒) 自転車用 ハンディー 夜道 サイクリング リア 明るい 小型 手軽 コンパクト
娘の自転車通学用に購入。明るさは充分で着脱も簡単。
デザインも良く安っぽくなくて大変満足しています。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!