×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
神野バント職人ボンくんのじっくり動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.フェイエノールト
2.楊貴妃
3.クラゲ
4.機動戦士Ζガンダム エゥーゴ ティターンズ
5.谷村奈南
6.ヨッシーのたまご
7.アートネイチャー
8.フル・モンティ
9.地球防衛家族
10.名探偵コナン

サブウェイ・パニック [DVD]
頭脳派で冷静で冷酷なハイジャックのリーダーを静かながらも迫力充分に扮したR・ショーの存在感が抜群で、W・マッソーとの知能戦もサスペンスを盛り上げた秀作。無駄な描写がなく、M・バルサムをはじめとするその他の助演陣も名人芸を披露してくれ、演出も緻密でずっと高いテンションを維持した非常に好きな作品です。

仲根かすみラスト写真集 「SHIZUKU 雫」
結婚・休業との事で、このタイプの写真集とはしばらく距離をおくことになるのでしょうが、本作は「雫」とタイトルに謳っているだけに内容では従来の写真集と比較してテンションが落ちているようにはまったく感じませんでした。次回、マス媒体で見受ける事になる時の女性として魅力を増しておられることを期待して★一つプラスとさせていただきます。

DEATH NOTE (5) (ジャンプ・コミックス)
現在、先が気になるマイ・ベスト・マンガなんですが、最新刊、あいかわらずおもしろかったです。今回のあたらしい要素は「青春」でしょうか。読めばわかりますが、全巻までにあった異様な緊張感が事情によりすこし薄れ、むしろ「みんな」の世界の描き方が新鮮で別の楽しさが出てきました。無邪気な(?)じゃれあいや自意識過剰ぎみの葛藤や向こう見ずな突っ走りなど、「若さ」が全開しており少年マンガらしいといえば、らしいかもしれません。
あと、個人の心理戦からすこし方向転換、むしろ集団の争いという面が強くなってきました。ポイントが天才の冷たい論理から一般人の生ぬるい知恵の方にちょっとシフトしたと。まあ、どっちも転び様によっては危険きわまりなく、その恐さはちゃんと持続していて読みがいがあります。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!