×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南斗のバロンドールり~くんのじっくりムービーリスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.開放倉庫
2.南原清隆
3.清水寺
4.鈴木雅明
5.Mステ
6.吉田侑生
7.府中捕物控
8.藤原薫
9.レントゲン
10.真・女神転生 if

バイオハザード【字幕版】 [VHS]
ラストシーン、あまりのシンクロ振りに泣けました。ゲームファンなら「これだよ!」と膝を打つ出来です。オリジナルのストーリーも良くできていて、特に冒頭はゲームで一度も描かれたことの無い重要なシーンで感心しました。「バイオハザード」シリーズへの愛とリスペクトを強く感じます。次回作もぜひミラ主演で期待したい。

フルメタル・ジャケット【字幕版】 [VHS]
前半は軍隊学校、後半は実際に戦争で戦うシーンが描かれています。いろいろと残酷な描写もあるので見る時にはその点に気をつけた方がいいです。
ちなみに最後に兵隊が歌うミッキーマウスのマーチ。アメリカではミッキーマウスには「大したことない、取るに足らない」という意味もあるそうです。それを知って見ると、最後の場面はいろんな見方ができそうです。

文庫 裏読み深読み国語辞書 (草思社文庫)
大学・大学院と国語国文学を専攻し、小型国語辞典の改訂版執筆にも一時参加した経験のある自分にとって、国語辞典を材料にして書かれた書物は欠かさず読むようにしている。
本書は、複数の国語辞典を使って、「どの辞書も同じような語彙解説が書かれている」という印象を払拭し、「辞書にはそれぞれ特色があり、語彙を調べるばかりでなく、読み物としても面白い」ことを、タイトルどおり裏読みや深読みを通して教えてくれる。例えば、じしょ・じてん・じびきの違いや、辞書の真ん中は何行の語彙か、温かい・暖かいの厳密な使い分けってある?などなど。
本書を読み、国語辞典も面白さを再認識すると共に、『言海』と『日本国語大辞典』が優れものであることを思い知った。
それにしても、辞書に関する著作権の問題は本書で詳しく知ることとなった。それだけでも自分的には有意義は一冊だった。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!