×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

未確認グレムリンブンくんのめきめき動画評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ステイシー・オリコ
2.もしも、学校が
3.プリマダム
4.The Bluetones
5.on the couch
6.SOIR
7.L⇔R
8.デコード
9.森カノン
10.ザトウクジラ

幕末 維新の暗号
明治維新に限らず、歴史というのは勝者により書き換えられるという前提で歴史の勉強をすると面白い。しかし、だからといって正統的な学者の仕事を無視するのは間違っているし、陰謀史観というのがえてして我田引水の牽強付会な結論を導くという事実を忘れてはならない。

とは言いつつ、陰謀史観ほど面白いものはないのである。

この本は、まさに明治維新で歴史的事実の中から、理屈に合わない部分を抽出して、それをつなぎ合わせる。そして完成したものが、●●の秘密である。(●●は本書を読めば判ります)

そのパズルを組み立てるのに、陰謀史観という補助線を使った点が、小説の小説たる所以であろう。さにあらずんば、歴史学者に鼻で笑われるだけだからである。

もちろん、このネタは、この著者の独自調査による斬新なものではない。古くから維新の陰謀論の一つとして、有名である。それをダビンチコードのような小説にしたというところがこの著者の功績だろうと思う。

さて幕末から明治初期の謎は数多いが、そのうちいくつかをここに挙げてみよう。

・なぜ幕府軍はああも容易く薩長軍に敗れたのか。近代兵器は、幕府軍にもあったはずなのに。

西郷隆盛は、なぜ維新後、まるで権力を忌避するような行動に出たのか。

大久保利通は、なぜ江藤新平に対して極端に残酷な行動を取ったのか。

・なぜ明治天皇は乗馬が好きなのか。

・なぜうやむやのうちに東京に遷都したのか。

これらの謎は、一本の補助線で繋がるのである。

それにしても、フリーメーソンという言葉が出てくると、いきなり安っぽく感じるのは、なぜだろうか。それこそフリーメーソンの陰謀ではないかと思ったりする。

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)
怖い、けど、すごい。
ジャイボがすごい。
心が健康な時に読むのをおすすめします。
あやうく小学生の娘に読まれそうになったので、見えないところに隠しました。
大きくなったら読ませてあげます。

ガチャピン☆ワールドツアー vol.2 ヒマラヤ~ダンテとヒマラヤにチャレンジ~ [DVD]
特にガチャピンファンではないのですが、「着ぐるみがヒマラヤ登山」という斬新さに惹かれて購入。期待を裏切らない素晴らしいDVDでした。

最初は地元の人とかに囲まれたりして和やかな雰囲気なのですが、山を登るにつれだんだん口数が少なくなるダンテ(ソフトバンクCMの「お兄ちゃん」)、そしてガチャピンがしょっちゅう疲れてる様子なのがリアルです。ガチャピンが酸素吸入(笑)、そしてダンテに高山病の症状が…!

正直、ガチャピンはどこまでチャレンジし続けるんだという不安を覚えますが、このチャレンジは感嘆の一言です。子ども番組ですが、大人も楽しく観れますよ!

あと、幼児を脅さない程度に、山の怖さみたいなのも織り込んであるところがいいですね。山登りは簡単じゃないですから…。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!