×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
稲生代理人うんくんのむっちり動画リスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.松本亨の株式必勝学
2.山田つぐと
3.キリング・ミー・ソフトリー
4.デッドマン・ウォーキング
5.パラノーマル・アクティビティ
6.甚六
7.スナッチャー
8.清春
9.影崎由那
10.シザーハンズ

古畑任三郎 すべて閣下の仕業 [VHS]
このDVDでは古畑がある国の日本大使館で起こった難事件を時間をかけながらもきっちり解決します。また、事件を解決するまでの犯人役の松本さんとのかけひきもとても面白いです!興味があるかたはぜひご覧になってください。

犬夜叉 ~呪詛の仮面~
買ったのは、2004年でまだPS2の作品が人気を持っていた頃です。
その頃、かなり夜叉作品が大好きで、このゲームに手をつけました。

最初は、途中でプレイをとめてしまったのですが、近年になってやり始めました。
正直、2014年の今では、PS2の販売も終了してしまい入手が難しくなってしまいましたが、やるのは絶対お勧めします。
本当はPS2だけで止めないで欲しいと思うシナリオです。
小説などにもなっていないので、ゲームをやらないと夜叉好きは本当に損するよと思いました。

全てやるのを本当に進めます。
ただ、戦闘における部分が少し読み込み長いかな?と他の作品にくらべ感じました。

とにかく私はシナリオを重視したいですね。内容本当にお勧めします。

赤タイツ男
幼少期は自由な想像が出来る唯一の時期。想像の世界では全て自分が正しい。だが、学校に上がるとそれらは「正しくない世界」として否定される。逆柱いみりは「正しくない世界」の創造を楽しんでいる。何度手にとってもマグリットの絵を初めて見た時の感動を思い出す。一方で「正しい情報」に従順な人々にとっては単なる「不要な情報」かもしれない。
また、一般商業誌のように「感動や涙」のようなかっこいいものではなく、「心細さ」をエンターテインメント化しているのがおもしろい。そんな幼少期に知らない場所に行って感じた「心細さ」の再現も楽しい。特筆すべきは、自然の風景が全く登場しない点。主人公は、隅々まで人の手が加えられた人工的な世界を進む。それなのに人間らしい人間に出会うことが無い。人物もみな人工的で作られたように見える。その不気味さが良い。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!