×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぼくらのプロショッパーさ~くんのこってり雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.夢路行
2.深海伝説
3.アユタヤ
4.四耐四不
5.絲山秋子
6.プラトニック・セックス
7.百式
8.稲葉浩志
9.仲里依紗
10.湖宮

i-mobile
対決6 大塚明夫VS小山力也
最初、ジャケットが陳腐に感じ、ドラマCDで男2人だけの演技という構成もどうかなって、勝手に聴きもしないで決め付けていました。

しかし、いざ聴いてみると、一気に最後まで引き込まれてしまいました。

ストーリーは「・曜サスペンス劇場」チックで、よくある感じのストーリーですが、そこはベテランの大塚明夫氏と小山力也氏です。

どちらも迫力がすごく、ストーリーやジャケットのことなんて吹っ飛びました。

是非聴いて欲しいと思います。

ストーリーは刑事モノで、先輩刑事(大塚)と後から配属された新人刑事(小山)が犯人を追うストーリーで、犯人は先輩刑事の家族を殺害した犯人らしいというところから始まります。
あとは聴いてのお楽しみ^^

WIRE TRAX 1999-2012
苦労して入手した頃はなぜかHyperspeedしか聴いてなかったのですが、今改めて聴いてみるとめちゃくちゃ名盤!思わず踊りたくなるような曲が満載!語るのにも、聴き込むのにも、バラエティーにとんだアルバムですね。星4なのはDisc2の曲が短すぎること。これをボーナスDiscにしてしまえば、かなり高品質なアルバムになると思います。石野卓球万歳!

野良犬を追う男 (キャラ文庫)
ヤクザ×刑事&幼馴染みもの・・・。

須田がヤクザに堕ちながらも、心のどこか片隅に(新垣の言葉に揺れるくらいの)良心と新垣への愛情をずっと持っているのがいいですね。
新垣の須田への執着ぶりも、かなりネットリしていて(Hにも出ています)萌えましたし。。。

結構私は、2人の回想シーンが好きだったりして。。。
(ただ2人とも、男らしすぎて最初どちらが受か迷いましたが・・・。)

また、「裏切り」がテーマの世界でそれぞれ生きている2人が、再び裏切らないものを見つけて、一緒にそこへと向かおうとする過程は、そこそこのスリルと(ある程度先は読めますが)サスペンスっぽさがあって良かったです。(評価は☆4つ)

ただ、終わり方が・・・ね。
作者曰く「読者から見て好き嫌いが出そう」とのことですが、本当にその通りです。

私は、「好きじゃない」派なので、そこから☆をもう1つ減らさせてもらいました。
ごめんなさい。。。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!